保護猫ふきちゃんの日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた久しぶりでございます

ずいぶんと久しぶりの更新になってしまいました。

あれからもコメントいただいた方、ありがとうございます。


更新が無いので心配させてしまっているかもしれませんが、夫婦ともども立ち直っております。

猫に触りたい病になっていますが(笑)




今日は、一枚ですがふきちゃんの画像をアップします。

過去のブログで使ったかもしれませんが、画像を整理していたら見つかったので紹介します。

綺麗なふきちゃん。
綺麗なふきちゃん

義理の弟の一眼レフで撮ったふきちゃんです。

我が家で使っているデジカメよりかなり綺麗に撮れています。

これを見ると一眼レフ、いいなぁと思いますね!

そしてふきちゃんに触りたいなぁと思っちゃいます。


なかなかブログを更新する気減退しておりますが、少しずつ少しずつの紹介になります。
スポンサーサイト

久しぶりの更新

久しぶりの更新です。

月日が経つのは早いもので、ふきちゃんが旅立ってからちょうど1ヶ月が経ってしまいました。


まず、このブログを見ていてくださった方、コメントいただいた方に改めて感謝いたします。

コメントいただいた方へ、心のこもった沢山のコメント感謝しております。

このブログをもってコメントのお返事と代えさせてください。。。
本来なら一人一人にお返事するところ誠に申し訳ございません。


ふきちゃんとの別れから、私も妻も少しづつ落ち着きを取り戻しております。
(猫不足は否めませんが・・・)


今日は、少しふきちゃんの写真を載せようと思います。



【キッチンボードの上に乗るふきちゃん】

キッチンボードの上のふきちゃん1

上に乗せている発泡スチロールは、地震による転倒防止のために設置したものですが、斜めになっている・・・


ふきちゃん、それ大事なものだからどかさないで(笑)
キッチンボードの上のふきちゃん2

特に悪びれることも無いふきちゃんでした。
キッチンボードの上のふきちゃん3



以前のような更新頻度でアップできませんが、今までのブログのように紹介できるものがあれば少しずつ載せていきたいと思います。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ

御礼とその後

なかなか気が向かず更新できておりませんでした。

コメントいただいた方に未だに返信できておりません。ごめんなさい。。。

励ましやお悔やみのコメントに、ふきちゃんがこんなにも愛されていたんだなぁと嬉しく思います。

本当にありがとうございました。



ふきちゃんのことですが、15日(日)にお別れをしてきました。

今、ふきちゃんがいる場所はとても綺麗で猫ちゃんもいる(霊園内で飼っている外猫)素敵な場所です。

ふきちゃんもどこか園内で遊んでいるのかなぁ?

ふきちゃんとお別れの場所

ふきちゃん、安らかに



今後、このブログをどうしていくかは決めておりませんが、時々ふきちゃんの思い出話を載せるかも知れません。


御礼とその後のご報告でした。

ふきちゃん本当にありがとう

悲しいお知らせになってしまい心苦しいですが、ふきちゃんが5月13日の夜に虹の橋を渡りました。

あまりにも突然のことで、私たち夫婦もまだ心の整理がついておりません。
どうしてもっと早く気づいてあげられなかったんだろう…
あの時もっとこうしていれば良かったのに…後悔ばかりが頭に浮かびます。



(ふきママより)
山梨→目黒→自宅と長い間揺られながら我が家に来てくれてありがとう。
ボールや紐、何でも好き嫌いせず沢山遊んでくれてありがとう。
壁で爪とぎや家を破壊するようなイタズラをしなかったふきちゃんありがとう。
帰宅のお出迎えをいつもありがとう。
ブログのためとはいえ、色々なコスプレをさせてしまってごめんね、ありがとう。
お魚を欲しがる顔が可愛かったよ。
寝る時は一緒の布団で寝てくれてありがとう。

苦手な病院に毎日通って、お薬飲んで頑張ってくれてありがとう。
歩くのも辛いのに私の所に近づいてきてくれてありがとう。

5年という短い時間だったけど私たちと一緒に過ごしてくれてありがとう。
ふきちゃんには言葉では言い表せない位沢山の幸せを貰ったよ。
本音は、本当はもっと長く一緒に居たかったよ。

大好きな大好きなふきちゃん本当にありがとう。



(ふきパパより)
ふきちゃん、小さい体で本当によく頑張ったね。

我が家の一員になってちょうど5年。
我が家に来たときも5月だったね。

安暖邸に居た時は、他の猫にはシャーシャー、人間には甘えていたことを覚えてるよ。
小さい体で生き抜いてきたのは、そういう生きる術を知っていたからなんだろうね。

片目が白内障でハンディを持っていたのに全くそれを感じさせなかったね。

ふきちゃんは本当にエライ。
壁でガリガリ爪とぎしないとか、爪切りもそんなに嫌がらずにさせてくれたりとか。

心残りは、最期を看取れなかったこと、もっと長く一緒にいたかったこと、子供が大きくなったら一緒に遊んで欲しかったこと。

それでも、それ以上にたくさんの思い出をくれたね。

一緒に布団で寝てくれたり
膝の上に乗ってきてくれたり
どんなオモチャでも子供のように遊んでくれたり
最近は毎朝、私が歯磨している時に甘えてきてくれたり

他にももっといっぱいあって、本当に挙げたらきりが無いね。

ふきちゃんがいて本当に幸せでした。

もっとふきちゃんに伝えたいことがあるはずなんだけど、言葉に出来ないや。

それでもこれだけは最期に言わせてね。


ふきちゃん、本当にありがとう。

ありがとうふきちゃん1

ありがとうふきちゃん2
眠っているだけみたいだね。

少しご報告

先日、ふきちゃんが体調不良と紹介させていただいておりますが状況をお伝えできればと思います。
(コメントいただいている方、本当にありがとうございます。時間を見つけてお返事させていただきます)

1週間くらい前からふきちゃんの顔がはれてしまい、病院で歯肉炎と診断を受けました。

その後、はれはひいたものの食欲も無く、もう一度診察に病院に行き血液検査をしたところ、腎臓に異常が見つかりました。

ただいま治療中で、飼い主としても早く元気になって欲しいと望んでいます。

ひとまず状況の報告までに。
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。